鼻水吸引器の購入で、耳鼻科通いが減った!鼻水も長引かなくなった。
スポンサーリンク

小さいお子さんを連れての病院通いって大変ですよね…。

スポンサーリンク

幼児は鼻をかむことができない

 

4歳の娘ですが、よく鼻水を垂らします。(発熱はあまりしたい体質のようです。私と同じ)

最近、やっと鼻をかむことができるようになりました!(小さい子って私たちが当たり前にやっている、鼻をかむっていう事ができないんですよね…)

 

娘がまだ1~2歳の頃、風邪をひかせてしまい、この小さい鼻のいったいどこに、こんな大量の鼻水があるの?っていうくらい、何日も鼻水をたらしていることがありました。

鼻水が原因で、夜の眠りも浅いようで泣いて何度も起きるような状態でした。

家から近くて評判の良い、耳鼻科に連れていくことにしました。

私は待つことが好きではないので、受付開始30分前に行きましたが、すでに長蛇の列でした…。

 

当時、娘は抱っこ抱っこだったので、抱っこして並んで待つのは大変でした…。(乳幼児と病院へ行くの大変ですよね。病院だけではないですが…。)

 

受付をして病院内では、座って待つことができましたが、診察してもらうのに1時間30分位は待ったと記憶しています。

娘は大泣きしながら、(それはそれはすごい泣き声でした…)鼻水を吸引されました。

薬の処方箋も出してもらい、くたくたになって家に帰りました…。(娘のほうがもちろんツラくて、くたくただったと思います。)

 

病院へ連れて行くの大変すぎる…。

風邪を引かせないように細心の注意をはらおうと、私は決心したのでした…。

ところが少し寒くなったりすると、娘はすぐに鼻水をたらすのです。

 

耳鼻科にはかなりの頻度で通うことになりました…。

鼻をかむことを教えましたが、なかなか出来ません…。

 

ネットで色々検索したら、電動吸引器をみつけいいなと思い、口コミを読んだらほしい!!と思いました。

ただ値段が…鼻水吸引器に一万四千円弱。(3年前くらいはこれくらいの金額だったともいます。うろ覚えですみません…。)悩みました…。

 

でもこの金額で耳鼻科へ行く手間がなくなるなら、いいかもしれないと思い、思い切ってネットから注文しました。

スポンサーリンク

鼻水吸引器、大活躍!

 

私はメルシーポットという鼻水吸引器を購入しました。

購入してすぐに、メルシーポットの出番がきました。

使い方は簡単です。

 

娘は初めの頃は、泣き叫んで全力で抵抗しました。私は娘をしっかりとつかまえて、全力で吸引しました…。

 

ズボズボズボと面白いくらい、鼻水がとるんです!!

吸引力は三段階になっています。(1は弱・2は普通・3は強)1弱でも十分に吸引できます。

 

娘が鼻水をたらしはじめたら、すぐに吸引器の用意をして吸引しまくりました(笑)

 

使い始めの頃は泣き叫んで抵抗していた娘も、そのうち自分から 「吸引してちょーだい」と言ってお願いするようになってきました。

 

吸引器を購入してからは、耳鼻科に1回行ったくらいだったと思います。(娘が耳が痛いと言っていたことがあったので。)

耳鼻科へ行く回数がほぼなくなり、だいぶ楽になりました

 

吸引器のお手入れは、使用後に水でさっと洗って自然乾燥させていました。

初めの頃は手入れが面倒くさいと思っていましたが、慣れてきてなんとも思わなくなってきていました。

 

使いに使いまくっていた吸引器ですが、あっけなく卒業する日がやってきました。

 

鼻水をたらすたびに、一応鼻をかむことを教えていたのですが、なかなかできなかった娘が突然できるようになったのです!

 

電動鼻水吸引器(メルシーポット)、お世話になりすぎて思い入れがあり、使用しなくなった今も処分できずにいます。

スポンサーリンク

さいごに

 

電動鼻水吸引器、ほんとうにおすすめです!!

吸引器を使用することで、鼻水が長引くことがありませんでした。

乳幼児の鼻水で、病院通いで大変な思いをされている方がいて、私のブログが参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事