1人になりたいママ。1人時間の作り方や自宅でできる気分転換の方法。
スポンサーリンク

新型コロナで、学校が休校になったり外出を極力控えたりと、急激に生活スタイルが大きく変わりました…。

私一人なら、自宅にこもってテレビをみたり、ネットサーフィンをしたりと、いくらでも過ごすことができるのですが、子供がいるとどうしても子供中心になってしまいます。

子供は可愛いのですが、ず~っと一緒にいると自分のペースで行動できないので正直疲れますし、イライラしてきます…。

私の娘は5歳なので、乳児の頃に比べたらかなり手はかからなくなったと思いますが、一人遊びをあまりしないので、遊び相手をするのにヘトヘトになってしまします。(現在はプリンセスごっこのエンドレスです…。)

私は出産してから、常に一人になりたいと思っているような気がします。

子育て中のママの1人時間の作り方や、リフレッシュの方法などについて調べてみたので紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ママの1人時間確保の方法

 

  1. 旦那に子どもをお願いして1人時間をつくる!
  2. お互いの両親に子どもをお願いして1人時間をつくる!
  3. 子どもを早く寝かしつけて、夜の1人時間をつくる!
  4. 預かりサービスを利用して1人時間をつくる!

 

まず、「1.旦那にお願いする」は、もしママ1人の家庭だったりすると不可能ですね…。また、旦那さんが激務な方や、単身赴任の場合の時も難しいかなと思いました。

もし旦那さんが協力できる仕事環境なら、子供を育てるように旦那さんも育てていくと、ママがのちのち楽になるのかもしれませんね。

 

「2.お互いの両親にお願いする」は、距離が近くて良好な関係なら成立すると思います。あと両親の年齢や健康状態、仕事の有無なども関係してきますので、お願いできるママできないママがでてきます。

「3.子どもをはやく寝かしつける」は、どのママでも1人時間を確保できる可能性があると思います!私は、子供が3歳位までは一緒に寝落ちしていましたが、今はこの方法で夜に1人時間を確保できています♪

 

「4.預かりサービスを利用する」は、通常なら十分にママの1人時間確保の方法のナンバーワンになると思いますが、現在は新型コロナの影響で難しいと思います。

スポンサーリンク

ママが自宅でできる気分転換の方法

普通といいますか通常なら、少しの時間外出して子どもと離れてリフレッシュが良いと思いますが、今は新型コロナで最低限の外出しかできない状況です…。なので、自宅でできるリフレッシュに限定しました。

  1. 自宅でできる運動(ストレッチ・ヨガなど)をしてリフレッシュ!
  2. とにかくしゃべってリフレッシュ!
  3. 自分へご褒美をプレゼントしてリフレッシュ!
  4. 映画やテレビ、好きな本や雑誌を読んでリフレッシュ!
  5. ハンドメイドで無になってリフレッシュ!
  6. スマホゲームやネットサーフィンでリフレッシュ!

「1.自宅でできる運動」は、運動不足の解消にもなって良いなと思います♪掃除をしたりすることも、体を動かすので運動になり家もきれいになって、一石二鳥ですね!

 

「2.とにかくしゃべる」は、話相手が重要だと思いました。相手が旦那だと余計にイライラすることもありえます。ただ話を聞いてもらいたいだけなのに、的確なアドバイスなどをされたりしたら、リフレッシュどころか逆効果ではないかと思います。笑

 

「3.自分へのご褒美」は、効果ありだと思います、というか効果ありです!私は、よくやっていました…、今もよくやっています♪ちょっとしたことなんですよね。少しだけ値段の高いチョコを食べたり、チョコパイを6個食べたり…、6個って一箱です。実際にやっていました。笑

「4.映画やテレビ、好きな本や雑誌」、現実逃避できて良いと思います♪私はウォーキングデッドにハマって、一時期睡眠不足になりました。(笑)とにかくみすぎて、買い物へ行くことを、食料調達と思うくらいになっていました。笑

 

「5.ハンドメイド」、好きな方は好きですよね♪二人の男の子を育てている知人で、ストレス解消が手芸という方がいました。無になれるから好きといって、色んな作品をみせてもらいました。

 

「6.スマホゲーム・ネットサーフィン」も隙間時間にできて、気分転換になると思います。娘がまだ1~2歳の頃、抱っこじゃないとお昼寝をしない時期があったのですが、抱っこひもで抱っこしながら、スマホで育児ブログを読むのが大好きでした♪

育児の大変さをユーモアを交えて、おもしろおかしく表現していて、本当に救われました…。

 

自宅でできる気分転換は、人それぞれだと思います♪うまく隙間時間をみつけてリフレッシュしましょう♬

スポンサーリンク

まとめ

 

ママの1人時間をつくる、今の現実的な方法は、「子どもを早く寝かしつける」になると思います。

自宅でできる気分転換の方法は、色々ありますがママ1人1人で違うと思います。まずは「自分へのご褒美」から試してみてはいかがでしょうか。(笑)私にはかなり効果ありました♪

この記事がお役にたてたら嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。(^^)

スポンサーリンク
おすすめの記事