【賞味期限が長いパン】をみつけました!美味しかったです!
スポンサーリンク

パートが休みの日の日課は、娘を保育園まで送った後にすぐスーパーへ行き買い物をすることです。

朝早い時間ですと買い物客も少ないので、落ち着いてゆっくりと商品を吟味しながら買い物をすることができます。

 

買い物リストをみながら買い物をしていて、お腹が空いたときに手軽に食べれるパート用のおやつがないかな~とパンコーナーをみていました。

 

”賞味期間が長めのパン”(賞味期限が長いというニュアンスのことが書かれていました)と書かれた菓子パンのコーナーを目にしました。

以前からあったのかはわかりませんが、私は初めて目にするコーナーだったので興味がありみてみることにしました。

スポンサーリンク

賞味期限が長いパンを発見

非常食用の缶に入ったパンではなく、常温で置かれていて袋に入った菓子パンの賞味期限が長いってなぜ?と不思議です。

値段も100円ちょっとのごくごく普通の菓子パンです。

気になったので2個買ってみることにしました。

購入した今日が2月4日ですので、上のパンの賞味期限が3月6日、下のパンの賞味期限が3月8日ですので、賞味期限が約一か月後です。

 

普通のパンに比べてかなり長いですよね!

それも冷凍保存でなく常温保存でです!

 

私の勝手なイメージなのですが、賞味期限が長いということは…、あまり良いイメージが持てません。

 

賞味期限が長い理由は、パネトーネ種という特別な酵母を使用しているからのようです。

「100年以上も前から伝統的に受け継がれている酵母と植物性乳酸菌が共生する特別な酵母」、安心して食べることができそうです♪

 

体調不良で買い物に行けない時や、疲れていたり天気が悪くて買い物へ行くのが面倒なときなどのことを考えると、賞味期限が長いパンって助かります。

スポンサーリンク

食べてみたら美味しかった!

パート用のおやつにと購入したパンですが、食べてみたくなりさっそく味見してみました。

想像と違ってふんわりとしていてやわらかいパンです。

食べてみると、これまた想像と違いしっとりとしていて美味しかったです♪

 

食べる前は賞味期限が長いパンは、硬くてパサパサしていると思っていました。

実際に食べてみると、ふんわり・もちもち・しっとりしていて、賞味期限の長いパン全部の種類を食べてみたい!と思いました。笑

 

ネットで検索してみると、パネトーネ種のパンの通販って普通にありました…。

賞味期限が長いパンって大発見と思ったのですが、すでに知っている人は多いようです…。

食い意地のアンテナをもっともっと張り巡らさなくてはと思いました。笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事