白米を減らして、体重減と維持。食後のダルさや眠気もなし!
スポンサーリンク

ダイエットってしたことありますか?

スポンサーリンク

40代になって、お肉のつき方に変化が…

 

ダイエット…。

若い頃から、色々な方法を試しても続いたことがありません…。

食事制限や運動、知識だけはあります。

一冊の本が書けそうなくらいです。(大げさに言いすぎました。すみません…笑)

 

子育てやパートのストレスを、食べたり飲んだりして発散していました…。

 

好きなお菓子や、カフェオレを好きな時に好きなだけ、という生活を送っていました。(私はバタークッキーが大好きです…。)

 

 

 

ある日ふと鏡をみて、「今日は、下っ腹が出てみえるな~」と思いました。

きっと、水分の取りすぎで、浮腫んでいるのかもと、深く考えていませんでした。(私は大きな勘違いをしていたのです!)

いつも履いているパンツの前のファスナーが、気づくと開いているのです!

一度や二度ではなく、ファスナーの閉め忘れでもなく、気づくと前のファスナーが開いているのです!

 

家に誰もいない、私一人だけのときに、鏡の前で確認したら、やっぱり下っ腹がポッコリでています。

 

若い頃は太っても、下っ腹がでるなんてありませんでした。

体重はここ最近は、特に変化はありません。

 

私はこのままではいけないと、ダイエットすることにしました…。

スポンサーリンク

ゆる~い糖質制限を開始

 

糖質制限とは…、ネットで「糖質を含む炭水化物の摂取量を減らす」みたいなことが書かれていました。

 

私はひとまず、白米を減らす夕ご飯は白米を食べないお菓子、飲み物は今までより少なめに、おかず類はいつも通り食べる、というゆる~い糖質制限を始めました。

 

白米を減らすって、きついだろうなと思っていましたが、4~5日程で慣れてきました。

ゆる~い糖質制限をして感じた変化ですが、朝は白米を食べないほうが、体が軽くて、よく動けるような気がします

 

夜も白米は食べないで、おかずだけにしたら寝起きにだるいとかなく、すっきり目覚められるような気がします。(今までの私が、食べ過ぎていたのかもしれません…。)

 

たまに、我慢できなくて白米を食べ過ぎたら、だるくてたまりませんし、すぐに眠気がおそってきます…。

 

 

2~3か月で体重が減りました。体調も良いです。

体重は約5キロ減で、多少増えたり減ったりしますが、維持できています。

 

問題の下っ腹ですが、多少は減った気がしますが、ぺったんこではありません…。(食事だけではなく、筋トレとかの運動も取り入れないといけないのかもしれませんね…)

 

白米をまったく食べないのではなく、減らすだけなので、意志の弱い私でも、続けられているのだと思います。

体調も良いので、これからも続けたいと思っています。

スポンサーリンク

さいごに

 

ダイエットを考えている方に、ゆる~い糖質制限は、私はおすすめです。

(個人の体質もありますので、無理なく、きちんと糖質制限についての調べてから、始めるほうがいいと思います。)

この記事が、同じような悩みの方の参考になれたら嬉しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事