トイレトレーニング、踏み台の設置で成功。オムツ卒業はあっさり…。
スポンサーリンク

子供へのトイレトレーニングって知っていますか?

スポンサーリンク

オムツってなんとなく卒業できると思っていました。

 

私には4歳になる娘がいますが、2歳になってすぐくらいから、保育園に預けるようになりました。

 

保育園へ預けるまでは、家の近くの子育て支援センターへ毎日のように行っていました。

子育て支援センターには、いろいろなおもちゃや絵本があって、子ども同士遊ばせることもできるし、保育士さんもいるので、子どもと家で遊んだり、公園へ行くよりも、色々な経験ができるので、とても良かったです。

毎日のように通っていた子育て支援センターで、保育士さんとあるお母さんが、トイレトレーニングの話をしていました。

 

 

あるお母さんが、「トイレトレーニングが大変!うまくいかない…。

幼稚園に入るまでにオムツを卒業させないといけないのに…。」みたいなことを相談しています。

 

保育士さんは、「うちの保育園では、パンツ10枚くらい持参してもらって、トイレトレーニングしていますよ。」みたいなことを話しています。

 

その頃の私は、娘のお世話でいっぱいいっぱいで、トイレトレーニングなんてまだまだ先のことだし、自然とトイレでできるようになるんじゃないの、と人ごとに思っていました…。

 

2歳になって保育園に預けることになっても、当たり前のようにオムツで登園させ、娘のリュックには、お着替えと一緒に、オムツを数枚いれて持たせていました。

 

保育園に入園してしばらくしてから、園からのおたよりに、トイレトレーニング始めますので、普通のパンツを用意して持たせて下さい、とありました。

スポンサーリンク

トイレトレーニングをする時がきたのです…。

 

私は、あわてて娘のパンツを大量に購入しました。

そして、思ったのです。トイレトレーニング面倒だなあと…。

 

オムツで過ごさせる気満々だったので、家にはオムツの買い置きが大量にあります…。どうしよう…。

 

パンツで保育園へ登園させるのは不安だったので、しばらくはオムツで登園させていました。

(リュックには、7~8枚のパンツを入れて持たせていました。)

 

ある日、保育園の先生が「トイレに成功しましたよ!」と話をしてくれました。

「家ではどうですか?」ときかれて、私は「まだ家では成功していないです…」と答えてしまいました。

 

 

成功していない以前に、まだトイレトレーニングを始めていなかったのです…。

(面倒なのと、大量のオムツがあるのを言い訳にして…。最低な親ですよね…。)

 

その頃は、保育園にはパンツをはいて登園させ、家に戻ってからは、速攻でオムツをはかせるという生活をさせていました。

 

保育園で年に2回位ある尿検査で、自宅で尿を採取するのが、オムツだとうまく採れずに大変でした。

 

尿検査が大変なのをきっかけに、ついにトイレトレーニングを始めることにしたのです。

娘は3歳になっていました。

 

まず補助便座を購入しました。家にいる時は、頻繁にトイレ行こうと誘い、補助便座に座らせると、おしっこは成功しました!

想像していたより、簡単にできたので、安心したのを覚えています。

 

寒い日や体調が良くない日などは、何回か失敗することはありましたが、すんなりとおしっこはトイレでできるようになりました。

 

 

時間がかかったのは、うんちをトイレでさせることでした。

娘は当時、便秘気味で一週間に一回だけとかよくありました。

 

トイレでは踏ん張れないようで、うんちの時だけは、オムツをはきたがりました。

 

オムツをはいて、色んな格好をしながら顔を真っ赤にして、出していました…。

踏ん張る姿は、とてもきつそうでしたので、子供でも飲める整腸剤を購入して、便秘を解消しました。

 

悩みに悩んで、両足で踏ん張れるタイプの踏み台を購入しました。


設置しても大人の邪魔にならない
のも、助かりました。踏み台を設置してからは、抱っこして座らせる手間がなくなり、とても楽になりました

両足が踏み台にしっかり着くので、排便がスムーズにできたように思います。

 

娘が4歳の誕生日を迎える前に、無事にトイレトレーニングを終えることができました。

スポンサーリンク

さいごに

 

補助便座も買ってよかったと思いましたが、踏み台はもっと早く購入して設置すれば、子供も私自身も楽だっただろうなと思います。(抱っこして座らせるって、なかなかの手間でしたから…。)

私のこのような記事でも、どなたかのお役にたてたら嬉しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事