鈴木杏樹は英語がペラペラ?!出身校や留学歴について調べてみた。
スポンサーリンク

芸能ニュースで今話題の鈴木 杏樹(すずき あんじゅ)さん。

実は英語が堪能って知っていましたか?

たまたま英語を話している動画をみつけて、びっくりしてしまいました!

鈴木杏樹さんの英語力や、どのような勉強法で英語が堪能なのか調べてみたので紹介したいと思います!

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/17877801/

スポンサーリンク

鈴木杏樹さんは英語がペラペラ

 

↓↓↓↓↓ダンスしながら歌を歌い終わった3分20秒頃から、司会者の女性と鈴木杏樹さんが英語で話をしています。(1990年頃ですので、今から30年ほど前です。)

イントネーションやしぐさなど、アメリカ人?のようで衝撃的でした!

私はまったく英語が話せませんし、学生の頃に一教科として勉強しただけですが、ネイティブなみだなあと感動しました。

話はかわりますが、鈴木杏樹さんって昔と今とで全然変わらないですね~!驚きです!お美しい♪

 

↑↑↑↑↑今のおしとやかな、おっとりとした雰囲気の鈴木杏樹さんとはかなり違いますね!

スポンサーリンク

鈴木杏樹さんの出身校は?留学経験あり?

 

鈴木杏樹さんのプチ情報
  • 神戸のインターナショナルスクールマリスト国際学校に通っていた17歳の時にスカウトされる。
  • 歌手を目指す為にイギリス・ロンドンの音楽学校に留学
  • 1990年2月、ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースにより英CBSレコードからKAKKOとして「We Should Be Dancing」をリリース。UKチャートで最高101位を記録する。
  • セカンドシングルとしてリリースした「What Kind Of Fool」はUKチャートにはランクインはしなかった。

 

鈴木杏樹さん、インターナショナルスクールに通われていたんですね!英語が堪能なのも納得です♪

インターナショナルスクールって、学費がすごく高いと噂にきいたことがあるので、鈴木杏樹さんのご実家はお金持ちなのかなと思いました。

歌手を目指すために、イギリスに留学っていうのも、一般家庭ではなかなかできないと思いますので、裕福な家庭で育ったと思われます。

鈴木杏樹さんの家族の情報がなく、唯一、弟さんが1人いるという情報がありました。

なんだかご実家のことはベールに包まれている感じです。

出典:Twitter

鈴木杏樹さんのプロフィール
本名:山形 香公子(やまがた かくこ)
生年月日:1969年9月23日(現在50歳)
出生地:大阪府箕面市
出身地:兵庫県神戸市
身長:161センチ
血液型:AB型
活動期間:1990年~
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント
趣味:スキューバダイビング・ひなたぼっこ・水泳
特技:英語(87年5月〜91年5月ロンドン滞在)
好きな色:白・淡いピンク
好きな花:ピンクのチューリップ
出典:Twitter

一時期CMに14本出演していて、「CM女王」とよばれてたよ。
変わらず美しいので、英語力を生かして、起死回生できないのかなと思いました…。
スポンサーリンク

さいごに

 

鈴木杏樹さんは、インターナショナルスクールに通っていた時期もありますし、イギリスの音楽学校に留学していた時期もありました。

イギリスで歌手デビューもはたしていました!すごいですよね♪

英語力をいかした仕事があるのではないのかなと思いました。

今は大変な時期だとは思いますが、乗り越えてほしいなと思います。応援していきます♪

スポンサーリンク
おすすめの記事