エスパー伊東は結婚している?謎の病気とは?
スポンサーリンク

今朝のヤフーニュースで、「エスパー伊東、謎の病気で緊急入院」という記事がとびこんできました。

謎の病気ってなんだろうとすごく気になります。

それと、エスパー伊東さんの看病をしてくれる奥さんはいるのかなと思い、結婚しているのかやお子さんはいるのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

エスパー伊東さんプロフィール

 

本名:伊東 万寿男(いとう ますお)
生年月日:1960年12月26日(現在59歳)
身長:165センチ
出身:熊本県
事務所:オフィス庄屋
趣味:漫画をかくこと

 

エスパー伊東さん、結婚はしていないようで独身のようです。(Twitterの情報がかなり昔ですが…)

 

 

入院中のお世話は実家の家族かなと思ったのですが、どうやら違うようです…。

なんらかの理由で実家とは疎遠になっているような印象です。

「唯一、エスパーさんの知人が《実家に帰っているんですか?》とメールしたところ、《それも含めて言えない》という返事はあったようです。以前から周りには“真鶴の実家には帰りたくない”と言っていたそうですが……」(同・芸能プロ関係者)

出典:https://www.jprime.jp/articles/-/15993

スポンサーリンク

エスパー伊東さんの謎の病気とは?

 

エスパー伊東さんの謎の病気は調べたのですがわかりませんでした…。すみません。わかり次第追記します。

出典:Twitter

 

数年前に、エスパー伊東さん、「右変形性股関節症」を患って手術をしたそうです。

人工関節を入れる手術後は、「かばんに入る」パフォーマンスはできなくなったそうです。

手術も痛そうでこわいと思いましたが、手術を選ぶくらい痛い「右変形性股関節症」ってどれくらい痛いのか気になります…。

右変形性股関節症とは
主に女性が患うケースが多い。患者の約8割が女性で、60代以上で特に深刻化する。
股関節の骨と骨の隙間にある軟骨がすり減って、クッションがなくなり、硬い骨同士がこすれ合って痛みが出るという病気。今の一般的な治療は人工股関節の手術。

 

 

人工関節を入れる手術後に新たな病気がみつかったようです。

「状態はよくならず、また足以外の部分も思うように動かない。モノを食べてもこぼしたり。そしたら病院から“脳の検査にも行ってもらいたい”と言われて。それで検査してみたら脳梗塞が見つかりました。手術ではなく薬で治せる程度のものでしたが」

出典:https://www.jprime.jp/articles/-/15993?page=3

 

出典:Twitter

 

「右変形性股関節症」に「脳梗塞」と大変な病気に直面しているエスパー伊東さんですが、ご本人は復帰の意志が強いようです。

前々から描いていた絵や本の出版などもしたいとも話しています。かかっている治療費も気にしていて、その印税から払ってくれるとも言ってます。エスパーの絵を使ったTシャツを作って、それを売って、治療費の足しにと考えたりしているんですけどね」

出典:https://www.jprime.jp/articles/-/15993?page=3

 

エスパー伊東さん画家としても活動していたそうです!賞も受賞していました!すごい才能があったのですね♪

スポンサーリンク

まとめ

 

エスパー伊東さんの謎の病気についてはわかりませんでした。ご結婚はしていないようです。

以前に「右変形性股関節症」で手術をして、手術後に「脳梗塞」がみつかったりと、大変なご苦労をされていますが、ご本人は復帰の意志が強いようです!ものすごく精神力の強い方だなと思いました。

画家としての活動もされていたようで、絵の才能もあるようです。

逆境にもくじけない強い方だと思いますので、病気とたたかいながらも何かしらの活動をしていくのではないかなと思いました。

元気な姿をぜひみせてほしいと思います。応援していきます♪

スポンサーリンク
おすすめの記事